札幌の新築一戸建てなら
コーズィ

2018.05.15

郊外一戸建てのメリット。郊外だからこそ得られる素敵な暮らし

暮らしを楽しむ 土地のこと

お家を建てる時、交通の便が良いところや都心に住みたいというお客様が多く相談に来られます。

 

でも、「どういう生活をしてみたいですか?」と聞くと、隣近所へのストレスがなく、BBQを気軽に楽しめる環境だったり、車を2台停められる広い土地だったりと、なかなか都心では得られない場所を求めている方もいらっしゃいます。

 

今回は、私がお客様を見て気付いた郊外暮らしの素敵なポイントをご紹介します。

このコラムを読んで郊外の暮らしを想像しちゃいましょう。

 

時間がゆっくりと流れるのどかな毎日

郊外に住む方が感じているメリットとは、のどかで窮屈さを感じずに生活できること。

車通りが少なく、土地に広さがあり、子供を安心して遊ばせられる環境だったりします。

郊外を選択するお客様の中には、子供をのびのびと育てたいということを優先している家庭も多いですね。

家の前でキャッチボールをしたり、サッカーボールを蹴って遊ぶことは、都心ではなかなかできないことです。

 

また、隣との間隔が広いのでBBQも気軽にできます。

「都心でもできるじゃない」という人もいますが私自身、都心部はマンションが建ち、煙や騒音で迷惑がかかり苦情が来るんじゃないかとヒヤヒヤすることも。

郊外ではそういうストレスから解放されてBBQを楽しめますよ。

 

土地が広いから庭にもこだわれる

都心は30~40坪が平均ですが、郊外は1.5~2倍広い50~60坪の土地を用意できることがほとんどです。

駐車スペースをゆったりめに確保し、お庭も広く取れるのでレンガやブロック、黒土を買ってガーデニングや家庭菜園を始めることもできます。

リビングでお庭を眺めながらゆっくりするのは、ちょっぴり贅沢な時間だと思いませんか?

 

郊外の暮らしを楽しんでいる方は、ホームセンターを利用してDIYに挑戦する方も。

「DIYなんてするかな~」と言っていたご主人が、ハマっちゃうなんてことが結構あるんですよ。

 

ウッドデッキのキットを買ってきて自分で組み立てたお客様は、ご近所や友人から「自分でこんなに上手に作れるの?」と、僕もびっくりするようなクオリティの高さ。

休日にはご夫婦でお酒を飲むそうで、私なら読書してみたいな、なんて憧れちゃいました。

 

こぢんまりとしたドッグランを作れる人もいましたので、ペットを飼っている方はそういうお庭の使い方もいいと思います。

 

あなたの理想の生活は?

広い土地でお庭をいじったり、親子で遊んだり、スローライフな暮らしに贅沢さを感じたなら、郊外が合っているのかもしれません。

みなさんも新しいお家でどんな暮らしをしたいか想像してみてくださいね。