あなたに“ちょうど良い”
家づくり。コーズィ

お家のご相談・ご見学はこちらから!

新築トイレのおすすめ機能やデザイン、オプションはコレ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新築トイレのおすすめ機能やデザイン、オプションはコレ!

こんにちは!COZYの井桁(いげた)です。

 

新築を建てる時、こだわりたいポイントをみなさんそれぞれにお持ちだと思います。

トイレは特に家族以外の人の目に触れる場所ですから、使いやすいことはもちろん、センスよくまとめたいスペースでもありますよね。

機能、デザイン、オプションのお話もしつつ、新築のトイレを使いやすくするコツをお教えします!

 

 

新築にトイレを造る時、まず考えるべきことは?

新築のトイレの設置、まず何から考えれば良いのでしょうか?

考えておきたいことを次にまとめてみました!

 

どこに造る?

ではまず、トイレを造る場所から考えていきましょう。

たいていは玄関のそばとする方が多く、COZYの間取りもほとんどがそのようになっています。

 

というのも、リビングに面した場所に設置すると、自分たちよりも来客が音を気にしてしまうからです。

やっぱりみんなが集まる場所から少し距離を取ったほうがいいですし、玄関だと帰ってきた時にすぐ行けるというのもちょっとしたメリットですね。

 

 

タンクあり?タンクレス?

最近は見た目がすっきりしているタンクレスが流行っていますが、僕自身はタンクありのほうがいいと思っています。

なぜかというと、災害で水道が止まった時でもバケツでタンクの中に水を入れれば流せるからです。

 

トイレの空間自体をすっきりさせたいというご希望があるならタンクレスを選んでいいと思いますが、特にこだわりがないのであればタンクありをおすすめします。

 

 

手洗い用の水栓はあり?なし?

タンクありであれば、手洗い用の水栓の有無も検討しましょう。

僕がお客様に対応してきた経験からいうと、付ける方、付けない方半々です。

 

水栓を付けない方は、トイレが玄関そばにあるとユーティリティーも近いことが多いので、トイレを出てからそこで手を洗う方も多いです。

付ける場合、もしお子さんが小さいとタンクの水栓に手が届かないこともありますから、その点にも配慮してください。

 

 

2階にも必要?

最近はトイレを1階と2階の2カ所に付ける方もけっこういらっしゃいます。

例えば朝とか、家族がトイレを一番使う時間を想定すると判断しやすいでしょう。

特に女性が多いご家族は、2カ所にあると使い勝手が良いようです。

 

個人的には夜、寝室からすぐ行けるので2階にあると便利だなと思いますね。

冬場だと1階の玄関近くはやっぱり少し寒いこともあって、僕としては2カ所に造るのをおすすめしています。

 

 

新築のトイレでおすすめの快適オプションは?

ナチュラルな雰囲気のトイレ

現在のトイレは基本性能が高いものも多く、規格住宅でも標準仕様で温水洗浄便座が付いている場合がほとんど。

縁に見えない溝がなく、ゴシゴシこすらなくても表面の汚れが落ちやすいようにコーティングされているので、水垢やカビが発生しにくいものが多いです。

 

COZYではTOTOさんのトイレを採用していますが、掃除のしやすさという点でも特に推せる製品だと思っています!

当社ホームページでも水回り設備の基本性能について紹介していますので、よかったらご覧ください。

 

標準的な仕様やオプションはハウスメーカーによって異なりますので、ここではCOZYの例をご紹介しますね。

まず床の素材は標準仕様だとフローリング、これを水に強いフロアタイルに変えるとより清潔でおしゃれに見せることもできます。

収納面では通常は便器の上の方に補充用のペーパーなどを置ける棚が付いているのに加え、女性の多いお家だと生理用品をしまえる扉付きの収納を求めるケースもしばしば。

 

それと、先ほど触れたタンクの手洗い水栓とは別に、便器のサイドに設置する手洗いカウンターも人気のオプションの一つです。

 

 

新築住宅ならトイレもおしゃれに!おすすめインテリアのヒント

シンプルなインテリアのトイレ

トイレは玄関やリビングに次いでお客さんの目に触れやすい場所なので、ちょっとおしゃれにしておきたいとみなさん思われるでしょう。

 

おすすめのオプションとしてもご紹介したフロアタイルは種類やタイプが豊富なので、お好きなテイストに合わせたデザインを選ぶことができます。

オプションクロスも同様で、壁のどこか一面だけ色を変えたり柄物にしたりする方が多いです。

 

COZYの場合は照明もけっこう多くの種類から選べますが、トイレの照明は大きなものではないので、オプションの枠から選んでも価格はそれほど上がりません。

例えばダウンライトを小さな電球の付いた可愛らしいペンダントライトにすると、それだけでだいぶ印象も変わってきますよ。

あとはグリーンを活用して、ワンポイントにしてもいいですね。

 

僕の先輩社員は便器の後ろの壁にDIYで棚を作ってグリーンを置いていますが、これがトイレの扉を開けた時にいい感じに効いています。

 

トイレのインテリアのポイントは「奇抜にしすぎない」こと。

柄物のクロスも四方に張るとちょっとうるさくなりますし、好みのテイストにこだわって小物を増やしすぎるとガチャガチャした印象に。

あくまで落ち着ける場所となるよう、さりげないおしゃれがいいと思います。

 

 

新築のトイレは、ご家族で使い方を話し合うとより快適に

今回は、新築住宅のトイレを快適にするために考えておくべきことをご紹介しました。

トイレの設置場所やタンク・手洗い器の有無、トイレ自体のオプション、おしゃれなトイレのインテリアまで、トイレの選び方の参考にしていただければ幸いです!

 

トイレは住宅に絶対必要な設備ですし、家族全員が頻繁に使っていく場所だからこそ清潔で落ち着いた環境を保ちたいもの。

家族構成によっては求めるものも少しずつ違うと思いますので、それぞれが使いやすいように話し合いをしておくといいと思います。

 

ちなみに僕の実家は7年前に新築を建てた時から、僕や父を含めた家族全員がトイレを座って使うことを義務付けられました(笑)。

掃除を担当する母によれば、壁や床の汚れ方が全然違うらしいです。

でも、どうしても座ってすることを受け入れられない男性がいるのであれば「じゃあ床をフロアタイルにして少しでも掃除を簡単にしやすくしよう」となりますよね。

 

実は7年前に建てた僕の実家はCOZYのお家。

それがきっかけで僕は当社に興味が湧いてこの仕事に就きました。

 

実際に住んだ経験があるからこそ、みなさんのご質問にも細かいところまでお答えできると思います。

COZYのお家の相談窓口でもみなさまのご相談に乗っておりますので、お気軽にお問い合わせくださいね。

トイレのこと以外にも、COZYのお家のことだったら何でも聞いてください!

 

COZYの家づくりコラムでは家づくりに関するお役立ち情報もたくさんご紹介しています。
こちらもぜひ参考にしてくださいね!

 

井桁 堅章
この記事を書いた人
井桁 堅章

COZYの井桁 堅章です!
苗字は「いげた」、名前は「けんしょう」と読みます。

私自身、今ジョンソンホームズのお家に住んでいて、
私が実感しているジョンソンホームズの良さをたくさんの人に伝えたいと思い、
入社しました。

一生に一度のお家づくりですが、一緒に楽しくサポートをさせていただければと思います!

笑顔と一生懸命さがモットーです、どうぞ宜しくお願い致します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事

メルマガを購読する!

家についてのお役立ちコラムをCOZYスタッフがリレー形式で更新中!限定キャンペーンのお知らせも。

カテゴリー

人気ランキング

  1. 1位

    住宅ローンと自動車ローンは同時に組める?一つにまとめられる?
  2. 2位

    4人家族の新築に必要な坪数とは?理想のサイズと間取りを解説!
  3. 3位

    住宅にアリが侵入!増殖の被害を防ぐ対策とは

最新記事