札幌の新築一戸建てなら
コーズィ

2019.11.20 打合 朝日

COZYの家を見学しよう!チェックするべき3つのポイント

家を買う 家のこと

 

こんにちは!COZYの打合です。

 

「そろそろ自分のお家を持ちたいなー」と考え始めると、モデルハウスやオープンハウスの見学には、皆さん必ず行かれると思います。

COZYでは「北海道マイホームセンター札幌会場(豊平区)」にモデルハウスを設置しているほか、オーナー様のご協力のもとオープンハウスも実施しています。

「どんな感じかな?」と気軽に見に来てくださってかまわないのですが、せっかくの機会ですので「見学のポイント」を知っておくと、のちのちお家づくりの参考になりますよ!

 

 

COZYの家を見学するには?

COZYのお家を見学は「モデルハウス」「オープンハウス」「COZYショールーム東店」でできます。

お家づくりの不安や疑問など、なんでもお気軽にお尋ねください!

 

モデルハウス(北海道マイホームセンター)

COZYのモデルハウスがある北海道マイホームセンターは基本的に「入退場自由」です。

でも土日などは特に混み合うので、お家の中を案内するスタッフがみんなお客様に付いてしまうと「満員御礼」の札を出して、モデルハウスへの入場をお断りすることがあります。

COZYのお家を確実にご希望の日時に見ていただくためには、事前予約が間違いありません。

 

 

オープンハウス

COZYのオープンハウスは常時4物件ほどをホームページやSNSで告知しています。

こちらは「完全予約制」で、オーナー様へお引渡しする前のCOZYのお家をスタッフがご案内する形式です。

どちらかというと、モデルハウスは内装や家具など豪華な仕様ですが、オープンハウスは「これから実際にオーナー様が住む」ので、等身大のCOZYのお家を体感していただくことができます。

 

 

COZYショールーム東店

モデルハウスもオープンハウスも、お家づくりの不安や疑問を気軽にお尋ねください。

最後にアンケートにご記入いただいて終了です。

どちらかというとモデルハウスは内装や家具など豪華な仕様ですが、オープンハウスはこれから実際にオーナー様が住むので、等身大のCOZYのお家を体感していただくことができます。

このほか、COZYのショールームは札幌市内に本店、東店、厚別店がありますが、COZYショールーム東店にはCOZYのお家の1階部分をモデルルームという形で再現しています。

小さいお子様には託児スタッフを手配しますので、ご利用の際は1週間前くらいまでにご予約ください。

「なかなか都合がつかず、モデルハウスやオープンハウスの開いている時間内に行けない」という方は、やはりご予約をいただければお仕事帰りでも対応可能です!

 

 

COZYの家へGO!チェックするべき3つのポイントは?

モデルハウス見学の様子

モデルハウスやオープンハウスの見学は、実物大のお家を体感できることはもちろん、住んでからの暮らしのイメージが膨らむのもメリットです。

この時、チェックしておくといいポイントをお教えしますね!

 

1.「自分の家だったら?」住んだときをイメージしてみる

まずは全体を通して「ここが自分のお家だったら」っていう想定で見学してみてください。

「玄関へ入ったら靴を脱いでリビングへ…」というような日常の一連の動作を再現しながら、もちろんキッチンなんかも普段の使い方をイメージすると、家事動線がどうかということも体感できます。

そうすれば「自分たちだったらこうした方がいいよね」というポイントが見えてくるので、COZYの場合はそれが反映されている間取りをプラン集から選んでいただきます。

そういう意味でも、新しいお家に住む方はなるべく全員いた方がいいですね。

 

 

2.「お家の困りごと」が解消されるかチェック!

それから、今住んでいるお家で困っていることが解消されるかどうかも重要なポイントです。

お客様からご相談を受ける中で多いのは、台所、玄関、リビングが狭いとか、収納が足りないといったスペースに関するお悩みです。

お家の間取りって、図面で見るよりも実物の方が意外と広く感じます。

サイズ感をチェックするのに、新居で使いたい家具のサイズを測ってくる方もいらっしゃいますが、同じ間取りで建てるつもりでなければ、あくまで参考程度ということになるかなと思います。

特にCOZYのお家は「収納がしっかり確保されていること」も売りの一つなので、クローゼットもドアを開けて中までしっかり見ていただくのがおすすめです。

 

 

3.資金面もあわせてチェック!

建物の造り以外に、資金面についてもこの機会にチェックしておきましょう。

特にオープンハウスは立地とそのエリアでの土地価格の相場をもとに「このあたりならこれくらいの金額でこの規模の家が建てられる」ということがわかりますから、資金計画や土地探しの面で今後役に立つ情報を得ることができます。

COZYは「月々お家賃並みのお支払い」でもPRしていますので、そのオープンハウスの価格を公開した上で、土地の価格が違う場合や建物を一回り大きくした場合は月々の返済額がどう変わるかといったこともお話しします。

ショールームでは紙やパソコンなど平面上で見ていただくだけになってしまいますが、オープンハウスでは目で見えるものが比較対象としてそこにあるので、その分わかりやすいと思います。

 

 

スタッフが本気でおすすめ!COZYの家の「ココがすごい」

COZYもモデルハウスのキッチン

最低限チェックしていただきたいポイントのほかにも、自画自賛ですが「COZYのココがすごい」というところがあるんです…!

 

COZYのお家は規格住宅なので、あらかじめ「キッチンはクリナップ、お風呂やトイレはTOTO」というようにメーカーが決まっています。

ほかのメーカーの設備をどうしても使いたいという方にはデメリットになるかもしれませんが、特にこだわらない方には非常に好評の製品ばかりです。

というのも、今までのオーナー様から「使いやすい」という声をいただいたものをベースに省エネ機能にも優れた「失敗しない」設備をそろえているからです。

個人的にはお風呂がおすすめで、自分でご案内していても「本当に使いやすそう!」と思ってしまうくらい(笑)

冬でも冷たくなくて柔らかい床や節水型のシャワーなどを備えていて、快適かつ機能的なんです。

ぜひ手で触れてお確かめください!

 

このように設備はある程度決まっていますが、内装に関してはCOZYのお家はけっこう自由度が高いんですよ。

窓にしても標準仕様の範囲内で高さ、大きさ、配置はほぼ自由ですし、クローゼットの中のステンレスパイプの高さは使う方の身長に合わせて一つ一つ調整しています。

壁や天井のクロスもかなりのバリエーションから選べますし、特にオープンハウス見学ではオーナー様のこだわりが反映されている部分でもあるので必見です。

私が担当したオーナー様で、ご主人が太陽の光が苦手だということでご自分の寝室の壁は黒っぽく、天井も落ち着いた色合いで、照明も控えめにした方がいらっしゃいます。

見学のお客様は「この部屋暗いね」と驚いていましたが理由を話すと納得されたので、極力ご希望を叶えますよ、という姿勢が伝わったのではないかなと思っています。

オープンハウスの様子は私のブログでもご紹介していますので、よかったらご参考まで。

オープンハウス一足お先にチラ見せ!

オープンハウス注目ポイント☆

 

あとは先ほど書いたように、スペースの確保でお悩みの方が多い中、COZYは極力無駄をなくし、その分収納に充てています。

それがよく表れているのが、すべての間取りプランに含まれる「階段下収納」です。

最近は充電式の家電が増えているので、中にコンセントを設置すれば充電しながらしまっておくこともできますし、けっこう奥行きがあるので照明の取り付けも可能です。

逆に、扉を外してお子さんの秘密基地のようにしたり、柵を付けてワンちゃんの居場所にしたりする方も。

「自分だったらどう使うかな」と考えながら見ていただけると、すごく楽しいと思います!

 

 

等身大のお家を見ればわかることがいっぱいある!

いろいろと書いてみましたが、やっぱり一度は実物を見ていただくのが一番です。

あらかじめ「こういうふうに生活したい」という理想の暮らしを考えてきていただければ、COZYのお家で「できること」と「できないこと」が明確になりますし、仮にできなくても「こうすれば…」という方法を一緒に考えてご提案します。

お家づくりはまだ漠然と考えているだけで「ちょっとこんなこと聞いてみたいな」という方は、もっと気軽に本店、東店、厚別店へご相談ください(私は厚別店にいます!)。

来店されたからといってしつこいセールスは一切しませんので、安心してお越しくださいね。

 

各種見学会、相談会、オープンハウスの情報はホームページで随時更新しています!

お家の相談窓口

 

打合 朝日

この記事を書いた人

打合 朝日

私がお家づくりをお手伝いさせていただく際のモットーは、「家族みんなでワクワク、楽しいお家づくり」です。
お家づくりは家族みんなで二人三脚のように進めていきますが、ペースが乱れ転んでしまうことのないよう、
暮らしのプロとして、新しい暮らしへ向かって導いていけるよう、心がけています。