札幌の新築一戸建てなら
コーズィ

2018.02.10 田上 拓矢

新築システムキッチンの魅力を大調査!- クリナップ最新キッチン事情vol.1

暮らしを楽しむ 家づくりの基本

田上です。

COZYスタッフのコラムでは、僕らの家作りのパートナーである企業さんの訪問企画を始めました。

僕が担当するのは、システムキッチンの専業メーカー「クリナップ」さん。

 

日本で初めてシステムキッチンを製造。

リフォーム産業新聞で毎年行われている「リフォーム大賞」のキッチン部門で3年連続1位に輝いた商品や、業界初の設備を取り揃えています。

 

そんなすごい製品たちを案内してくれるのが、札幌ショールームのアドバイザー成田菜々子さん。
最新商品はもちろん、ハウスオーナーさんに多い疑問点を取材してきたので、数回に分けてご紹介したいと思います。

第1回目となる今回は、COZY標準仕様のシステムキッチン「ラクエラ」の魅力を聞いてきました。

 

お家のイメージに合わせてキッチンデザインをセレクト


田上:成田さん、COZYではお客さんの要望をたくさん聞いて、間取りやデザインを一緒に考えて家作りをしていますが、クリナップさんのシステムキッチン「ラクエラ」はお家の雰囲気に合わせて、キッチンのデザインを選べられるのがいいですね。

 

成田:ありがとうございます。
ラクエラのコンセプトは「キッチンを家具として考える」というもので、バリエーション豊富なデザインから、扉のカラーをお選びいただけます。

実際、COZYさんのお客様が来店された際、ご家族でどんなカラーにしようか迷っている姿も楽しそうでした。

 

田上:お客様がショールームに足を運んでくれたんですね。

よかった~。いつも僕、「ショールームに実物があるので見てきてくださいね」ってお伝えしいたんですよ。

扉のカラーだけでもたくさんありますし。

 

成田:そうなんです。COZYさんのお客様が選べるコンフォートシリーズだけでも16種。

木目のカフェ調やリゾート風、フレンチレトロなスタイルなど、ナチュラルテイストの家具に合わせやすいデザインばかりで、みなさん迷ってしまうんですよね。

 

田上:今は特に北欧スタイルが流行っているじゃないですか。
このカラーラインナップはお客さん、喜んでいますよ。

 

成田:COZYさんですと、どのあたりのデザインを選ぶ方が多いですか?

 

田上:ダントツでペイント仕上げっぽい白の木目(カフェウッドラテ、E3R)です。

これに限らず、白を選ばれるお客さんが多い。

しかもラクエラって、デザインがすっきりしていてオシャレなんですよね。


成田:そう言ってもらえてうれしいです。

すっきりして見えるのは、扉の分割を減らし、木目などのデザイン面を大きく見せているからだと思います。
田上:ということは…引き出し一つ一つが大きくて深いという魅力もあるってことですよね。

 

成田:はい。大きな調理器具も細かい調味料などもたっぷりしまうことができます。

収納は奥までしっかり引き出せるので、物の出し入れが楽ですよ。

 

田上:引き出し式だと、子供が思いっきり閉めちゃって「ガシャーン!」って大きな音が響きそうですが、それは大丈夫ですか?

成田:衝撃をやわらげて静かに閉まるサイレントレールを採用しているので、騒音が出ることはありません。

しかも、閉まる直前に一度止まり、ワンクッション置いてからきちんと閉まるので、お子様の手が入りにくい。

包丁刺しもチャイルドロック機能がついていますので、まだ小さいお子様がいるご家庭でも安心して使っていただけると思います。

 

憧れの対面キッチンも対応

成田:COZYさんのお客様は、主に対面キッチンタイプを選ばれる方が多いですか?

 

田上:そうですね。僕のお客さんは夫婦2人や3人家族など、1世帯あたりの人数が少なくて。

対面キッチンのカウンターをダイニングテーブルとして使っていますよ。

 

成田:当社へ来店されるお客様も、開放的な対面キッチンに憧れている方はすごく多いです。

夫婦2人になってリフォームを検討されている方が、ダイニングテーブルはもう必要ないというお話を聞いたことがあります。

 

田上:特に共働きの家庭に対面キッチンは重宝されてますね。

朝、できた料理を受け取って食べて、食器を提げるという動線が短くなるので楽なんですよ。

でも、みなさん最初は、「油は跳ねないの?」「水が床に飛び散らない?」と不安なんですよね。

 

成田:私もよくそのご相談を受けます。どちらの問題も大丈夫ですよ。

 

田上:心強い!

成田:まず、水はねについては当社のシンクは奥行きがあり、水浸しになることはありません。

油はねについては、IHやガスの周りだけガラスで囲うことが可能です。

レンジフードの集煙効率も高くなってきていますから、お客様によっては油はね防止用のコンパクトな仕切り板だけで十分かもしれません。

 

田上:実際、COZYのお客さんは油はね防止用のガラス板だけの方が多いです。

僕の家も対面キッチンですが妻も不自由を感じていませんよ。

 

成田:お客様が来た時に手元を見られたくないという方にも、仕切り板は目隠しになって便利ですしね。

 

田上:あと、今まで壁まで掃除してた人は、小さなガラス板を拭くだけでよくなるというのも高ポイントみたいです。

 

長く使うものだから安心して使えるものを

田上:ラクエラの上位タイプが「クリンレディ」と「SS」になりますよね。

ラクエラとどんな違いがあるんですか?

 

成田:大きな違いでいえば、「ラクエラ」の主な素材は木材、「クリンレディ」「SS」はステンレスを使っています。

あとは、「流レール」シンクや「洗エール」レンジフードなどの上位機種が標準採用されていたり、オプションで付けることができます。

 

田上:クリナップさんはステンレス製品の多さが大きな特徴ですよね。

 

成田:そうなんです。当社では使いやすくて、お掃除がしやすくて、耐久性がある製品をみなさまに使っていただきたいと考えております。

ステンレスはにおいが付きにくくて衛生的。しかも、長寿命の素材で当社の製品には欠かせない存在です。

 

田上:においが付きにくいということは、食料庫にも向いてるってことですか?

 

成田:その通りです。食料庫は別に確保すると思いますが、よく使う食材や調味料をしまって置くと便利です。

 

田上:へぇ~。ステンレスってそんなにすごい素材なんだ。

重たい鍋を使ったり、油汚れが発生するキッチンには最適ですね。

 

次回はCOZY標準キッチン「ラクエラ」の収納のコツを教えて頂きます!

 

田上 拓矢

この記事を書いた人

田上 拓矢TAGAMI TAKUYA

COZYの田上です!
最近、代謝が落ちて、貫禄が出てきた今日この頃(笑)
2児のパパになり、マイホームも建て
あっという間に時間が過ぎていく毎日に少し寂しさも感じます。
お店やモデルハウスで出会うお客様は、私と似たような環境のお客様が多く、お互いに共感や共通点がある部分が多いので、お話しするのがとても楽しいです。子育てや趣味のお話など是非お聞かせください!

また、お家は私にとって“ご家族の暮らしを映す鏡“だと考えています。

お住まいになった後の“幸せな暮らし”を送って頂くことがお家の使命だと私は思います。
その使命を果たすには、まずご家族の事をよく理解し、共感をすることが大事ではないかと思います。

家族構成や環境によって考え方は様々ですので
ご提案の内容もご家族によって十人十色の考えだと思い、
毎度、ご家族に合わせて様々なご提案をさせて頂いています。

ご家族のお家づくりを考えて、ご家族の実現したいこと、お困りや不安なことなどがございましたら、是非お聞かせください!
全力で楽しいお家づくりをご提案します。