あなたに“ちょうど良い”
家づくり。コーズィ

お家のご相談・ご見学はこちらから!

新築と中古住宅リフォームどっちがベスト?選び方のヒントを伝授

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新築と中古住宅リフォームどっちがベスト?選び方のヒントを伝授

こんにちは、COZYです。

 

新築戸建てにするか、中古の戸建てをリフォームするかどちらを選ぶのか決められずにお話しに来られる方が本当に多いです。

たくさんのお客様を見てきて感じたことは、ご家族によって正しい結論はあるんだなということです。

新築と中古、どちらがベストなのかは、ご家族によって違う。

 

今回は、納得のできる選び方のヒントをご紹介したいと思います。

 

 

今住んでる場所で考える?新築か中古で悩むとき

お家を考え始めるときに最初に考えることランキング第一位は、今住んでいる場所(それかその近所)で建てられないかなということ。

 

たとえば、子どもの学校の校区内で探しているとか、職場に近いところとか・・・。

今賃貸で住んでいるところで家を考えるととっても高くなってしまうことが多いようです。

そこで初めて買うことができるのは中古住宅だけなんだと思うと聞きます。

 

それは悩みますよね。新築の方がいいような気がするけれども、お金がなくて買えないから中古住宅にするしかないのか。

みなさん迷われて、どちらか決めるときの一番のポイントはここです↓

 

 

長く住みたい人は新築、住み替えを考えるなら中古

白い 一軒家

「その家で一生、暮らしたいかどうか」

少し想像してみていただけますか。

自分達家族がお家を持ったら、そこにいつまで住んでいるんだろう・・・?
子育てを終えるとき、そこに住んでいるのかな。
60歳ぐらいになったらマンションに住みかえるかなぁ。
孫ができたらお家にきてほしいかな。

 

人によって、しかもご夫婦の間でも違うこともありますがこれは大事なポイントです。

 

新築住宅はやっぱり長持ち。

対して中古住宅は短く住むことになる。

 

おじいちゃんおばあちゃんになるまで住むなら新築。

いずれ住み替えを考えるなら、中古住宅をリフォームする選択も良いのではないでしょうか。

 

 

新築か中古どっちにするか、答が出ない場合は?

どういう暮らしをしたいかは、家族それぞれ違ったりしますよね。

ご主人さまは通勤に便利な立地が優先で、奥さまは住環境が第一とお互いゆずらずにけんかになってしまうことも。

 

そういうときは、そもそもなぜ家を持ちたいと考えたか、最初のきっかけに立ち戻って考えてみるといいと思います。

ただご夫婦で意見が合わない時は、親など第三者がいてくれると話がまとまるように、お家のことに関して答が出ないときは、プロに聞いてみるのもひとつの手です。

 

ハウスメーカーの営業はいろんなお客様の例を知っているので、オープンハウスやショールームを見に行って相談してみるとお互い納得できる答が見つかるはずです。

 

 

新築は思っているほど高くない!?

それでも「新築は高い」というイメージがあって「手が出ない」と思う方も多いようです。

そうですよね、車だって新車は高い!(と私は思うのですが、本当は違うのでしょうか笑)

 

ただ、家に住むのは10年間とかそういう期間ではなくて、30年とか50年とか考えるものです。メンテナンスも早いか遅いかの違いで必ずやってくるもの。

新築でも中古戸建てリフォームでも、自分たちにとってベストな選択だと納得して購入できたらいいですね。

 

お家のことで迷ったとき、悩んだときはぜひ札幌COZYお家の相談窓口でご相談を!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事

メルマガを購読する!

家についてのお役立ちコラムをCOZYスタッフがリレー形式で更新中!限定キャンペーンのお知らせも。

カテゴリー

人気ランキング

  1. 1位

    新築一戸建ての家具費用、100万円もかかりません!
  2. 2位

    セントラルヒーティングのオトクな使い方。家全体をふんわり節約保温
  3. 3位

    住宅にアリが侵入!増殖の被害を防ぐ対策とは

最新記事