札幌の新築一戸建てなら
コーズィ

2019.01.04 武山 雄人

武山家を建てる episode.5 ~コーディネート編~

家を買う スタッフブログ

こんにちは!COZYの武山です!

新築のお家づくりを考えてる方のお役に立てたら!と思って始めた、

武山家を建てるブログの第5章 コーディネート編です!

 

毎度更新が遅くて本当に申し訳ございません…

 

早速ですがコーディネートとは…

お家の外側から中の細部までの色味を決めていく、ここはお家を建てる皆様お楽しみのパートですね!

かなり楽しみましたが、かなり体力を使いました…

楽しいのですがセンスがないのと色々悩みすぎて頭がパンクしました…

コーディネーターさんお付き合いありがとうございました(T-T)本当に

 

流れとしては…まずは外観!

外壁・屋根・窓枠・ポーチタイル・ドア・ポストなどなど

 

ここは黒系のイメージをしていたのですんなりと決まりました!

少し濃いグレーの外壁に窓枠は黒にしてシュッとした外観に!

 

そして内装は色味の大部分を占める床から!ここで印象が大きく変わりますね!

ここは比較的明るめだが少しグレーが入ったものにしました。

そこに合わせる建具は白で統一し、リビングにつながるドアのみアクセントとして色を変えています。

 

内装はまだまだ続き…

キッチン・食器棚・洗面台などの設備から、壁紙・照明・カーテン(ブラインド)へ。

 

壁紙も真っ白ではなく少しグレーの入ったものを選びました!

壁紙はたくさんの張り分けはせずに基本的には一色で主寝室の一面のみアクセントでグリーンをいれました。

照明は埃が溜まらずお掃除のラクなダウンライトをメインにして、ダイニングテーブルのところを男前なものに。

 

全体を通して…

外観は黒系でシュッとさせて、内装はグレーと白で統一させました!

今流行りのインダストリアルな雰囲気とキレイめな感じの中間のイメージです!

 

コーディネートをしていると色々なサンプルやカタログを見ていて一番楽しい時間でした!

好きな色やデザインがたくさんあり、この色はいいけど全体的にはどうなるのかな?これとこれは合うのかな?と悩んで選べなかったりしました…

なので基本的にはシンプルに!でも個性を出したコーディネートにできました!

シンプル・北欧/南欧・ナチュラル・西海岸・インダストリアル・モノトーンと色やデザインの好みは人それぞれです。

COZYはシンプルなのでオーナー様によって、どのスタイルにもできるのも魅力です!

 

今回写真はあえて出しませんでした!

着工編で徐々に載せていきますね!

 

次回は「遣り方立会い・地鎮祭編」です!

 

第1章 武山家を建てる episode.1 ~家を考えたきっかけ~

第2章 武山家を建てるepisode.2 ~住宅ローンの事前審査~

第3章 武山家を建てるepisode.3~土地探し編~

第4章 武山家を建てるepisode.4~間取り決め編~

 

武山 雄人

この記事を書いた人

武山 雄人TAKEYAMA YUTO

はじめまして、COZYの武山雄人です。
S63年6月10日生まれのA型です。
バスが4時間に1本しかない長沼町の山奥で22年間を過ごし、いまだに札幌(都会)が怖いです!
ジョンソンホームズ入社前はお弁当屋さんで働いており、前職の経験はまるで活かせませんが全力で頑張ってます(笑)

ローンがスムーズに進まない方、土地がなかなか見つからない方、間取りに悩まれた方、たくさんのオーナー様と出会いました。
お引き渡し後のご家族が笑顔で暮らしていることが嬉しくてたまりません!「おぉ!これがやりがいか!」と実感しました。
そんな笑顔が好きで用事もなくオーナー様に電話したり、近くに用事があるときはいきなりお邪魔してお茶したり、お庭造りを盗撮したりしています。
↑書いていてちょっとストーカーっぽかったので自重します…少しだけ。
そんな僕の楽しみを知ってか知らずか、僕のLINEには「焼肉するよー」、「飲みに行くぞー」、「DIYしたから見て」などのご連絡や写真がたくさんです!
お家をご検討中のお友達がいるとご紹介していただいたり、とても仲良くさせていただき、ありがとうございます!

お家が完成するまでも大切ですが、なによりも住んでからのことが一番大切だと思います。
会社としてもそうですが武山個人とも何十年とお付き合いすることになると思いますので、宜しくお願い致します!
「武山が担当なのはちょっとな~」って方は直接言われると心が折れ長期休暇に入ってしましそうなのでメールにしてください…

お家づくりで土地・建物・資金のご希望や困っていることはお客様によってさまざまなので、
こちらからの一方通行なTHE営業ではなく、まずはしっかりとお話を聞かせていただき、少しでもお力になれたらと思います。
一緒に楽しいお家づくりをしましょう!