札幌の新築一戸建てなら
コーズィ

2019.04.09 小林 楓

春のお家メンテナンス

暮らしを楽しむ スタッフブログ

 

こんにちは!

COZY住宅アドバイザーの小林です!

 

今日はこの時期忘れがちなお家のメンテナンスについてお知らせいたします!

ドレンヒーターのスイッチをオフにする

4月に入ってから暖かい日が続いておりますが、先日オーナー様から「もう暖房をとめました!」

とご連絡をいただいたので、「ドレンヒーターは大丈夫ですか??」とお伝えしたところ、「忘れてました!!(笑)」ということがありまして、皆さんにもぜひ確認していただきたいポイントでしたので共有いたします!

 

オーナー様の皆様のお家にも↓のようなスイッチがついているかと思いますが、

 

↑このようにスイッチが赤くが光っている状態がON(ヒーターがついています)

 

↑こちらのようにスイッチが緑色に光っている状態がOFF(ヒーターがとまっています)

ぜひとめ忘れのないようご確認くださいませ!

 

そもそも…ドレンヒーターとは??

COZYのお家はスノーダクト屋根といって冬場の屋根の雪下ろしが基本的には必要のないお家です!

 

実際に屋根に上ってみると、内側に勾配がついているのが分かります!

雨水や雪水がお家の中の管(ドレン)を通って、地中から排水されるようになっています!

 

管の地面側にヒーターがついていて、氷をじんわりと溶かしてくれます!

もし冬場ドレンヒーターをつけ忘れると、雪がこんもり積もっていって、雨漏りやひどい場合は屋根が落ちる可能性がありますのでご注意ください!

(ドレンヒーターがお家の中でとっても重要な役割を果たしているのですね。)

 

このドレンヒーター

「いつ消したらいいですか?」というお声もいただくのですが、雪が降らなくなる今時期がベストです!

 

COZYオーナーのご主人様へご連絡です!

ドレンヒーターのスイッチをとめるのと同時に、屋根に上って、排水溝に落ち葉などが詰まっていないかのチェックもよろしくお願い致します!m(__)m

 

※ちなみに僕は高所苦手なので、絶対に下を見ません!笑

 

以上、小林でした!

小林 楓

この記事を書いた人

小林 楓

はじめまして!
入社3年目の小林楓(こばやしかえで)と申します!
衣食住に関わるお仕事がしたくこの会社に入社させていただきました!

お客様の暮らしの基盤になるお家だからこそ、お家づくりは人生設計だと考えています。

どんな些細なことでも、お客様の暮らしがより良くなったことで、「お家を建てて良かった」と仰っていただくことが最高に幸せです!

お家が建った後も気軽にBBQやバイク旅行に誘ってくださるオーナー様がいることが私にとっての誇りです!

お客様と共通の趣味やお子さんのお話で盛り上がれるのは、とっても楽しいです!

理想のライフスタイルを実現するため、全力でサポートさせていただきます!
1生に1度のお家づくりを一緒に楽しみましょう!

親切・丁寧をモットーに精一杯頑張りますので、どうぞよろしくお願い致します!