あなたに“ちょうど良い”
家づくり。コーズィ

お家のご相談・ご見学はこちらから!

白石区 28坪 2人暮らし Y様邸

インダストリアルな大人カッコいい空間
夫婦それぞれの部屋もある自由な暮らし

月々94,000円で住める!

  • ブラックのペンダントライトが、ブラウンのキッチンのアクセントに
  • TVボード、ソファ、リビングテーブルは全てナチュリエスタジオのお気に入りの家具
  • ロールカーテンでリビングの空間を仕切り、プライベートなスペースを確保
  • モスグリーンとイエローゴールドの照明が絶妙にマッチ
  • ご主人の念願だった書斎。全面ダークなクロスを選び、落ち着いた空間に
  • リビング横のフリースペースは、奥さまのパウダールームとして活用
  • 「この部屋だけはカラフルで明るくしたかった♪」と話す奥さまの趣味部屋

  • 駅チカで家賃並みの暮らし

    30歳までに絶対家を建てる!というのが僕の昔からの目標でした。家賃と同じくらいの支払いで駅チカな土地というのが妻の一戸建てへの条件。紹介してもらったCOZYなら叶うかもしれないと、すぐに話を聞きに行きました。担当の打合さんは提案に幅がある方で、僕たちが困っていることに対してもあらゆる案を出してくれました。僕の漠然とした男のロマンと、妻の現実的な部分が初めて一体化する感覚でしたね(笑)。土地は希望のエリアで、駅から10分圏内の良い物件が見つかりました。検討していた間取りと同じ家を実際に見ることができたので、プランも悩まずに決断。内装はインダストリアルな雰囲気に決めてからは、勢いのままにまっしぐら!ナチュリエスタジオのレザーのカウチソファと、古材×アイアンの大きなリビングテーブルを置きたかったので、あえてダイニングテーブルは置かないスタイルに。存在感のあるリビングの大きな照明と、ダークブラウンの床がマッチしていてとても気に入っています。
  • 家で過ごす時間が充実

    入居して3カ月とは思えないくらい満喫していますよ!共通の友人を招き、妻の手づくりピザやローストビーフなど、ちょっと手の込んだ料理でホームパーティをしています。前の家はふたりで暮らすにも窮屈だったので、人を呼んで食事をして、泊まるスペースもあるなんて夢のようです。互いの家族や親戚も呼べるようになったので、家族との距離が縮まった気がします。通勤時間も短くなって心に余裕も生まれたのか、妻もできるだけ家で料理をしたいと、外食は減りました。キッチンが広くて快適なのも影響大ですね。
    寝室とは別に、各自の部屋があるので、そこで過ごす時間がとても充実しています。妻はお気に入りの空間で明るい光を浴びながら、本を読んだり、パソコンを見たり。僕も時間を忘れて、仕事に没頭できます。
    せっかく建てた夢のマイホーム、ずっと大事にしていきたいので、春になったら高圧洗浄機を買って外壁をキレイにする予定。最近は色々な掃除グッズで、家のメンテナンス。これからもずっと、長く大切に暮らしていきたいと思います。
打合朝日
新居での生活をとても楽しんでくださっているYさまご夫婦♪
ご友人を招いての、某焼き鳥屋さんパーティーのお話は私もやってみたいと思いました(#^^#)
これからもたくさんご友人やご家族を招いて、楽しい暮らしを送ってくださいね!
このお家ができるまで