家づくりのポイント|新築一戸建てCOZY

MENU

COZYフランチャイズ本部
株式会社ジョンソンホームズ
札幌市西区八軒4条東5丁目1番1号
TEL:011-737-8888
FAX:011-737-2244
0120-406-124
0120-406-124

家づくり初めてガイド

家づくりのポイント

目次

家づくりの目的をちゃんと考えよう!

家って何のために建てるんでしょうか?
たとえば、子どもが伸び伸びと育てる環境をつくりたい。
もっと、趣味が楽しめる空間に暮らしたい…などなど、
ご家族によって理由はさまざまです。
でも、それはキッカケであって本当の目的でしょうか?

「家をつくろう!」と思ったら、まず家族で話し合ってみてください。
あなたは、家族にどう暮らしてほしいのか。
予算や場所、設備など、家を建てる時に優先順位をどう考えているか。
そして、家族が住みたい街はどんなところなのか。
家族にとって大事なものを考えて整理していくと、
きっと家族の理想像が浮かび上がってくるはずです。
でも、どうやって話し合っていけばいいかわからない!
という方のためにCOZYでは、「家族の夢 整理シート」など家づくりを考えるためのツールをご用意しています。
ぜひ、ショールームに行って手に入れてください。

家づくりの準備は、住み始める7ヶ月前から!

夏にスタート 春に完成

ライフスタイルは人それぞれ。同じように家を建てるタイミングも色々あるのが現実です。
しかし、一般的な家づくりの期間をお引渡しから逆算すると下記のようになります。
この表を参考にして考えるとたとえば、お子様の入学に合わせて家を建てる場合、前年の夏には、準備をスタートさせる必要がありますね。
ちなみに、お子様の入学前に家を建てる方が多くいらっしゃいますが、私たちは大賛成です。
なぜなら将来、お子様が独立することを考えるとその家でより長く過ごした方が、たくさんの思い出をつくることができるからです。

家と土地はバラバラに探さないで!

既に土地をお持ちの方がご来店される場合がありますが
できれば家と土地は、同時に探していただきたいと私たちは考えています。

四角いお家≠三角の土地

このように、本当に住みたいと思う家が建てられず妥協したカタチになってしまうことが多くあるからです。
また、土地の諸条件をしっかりと把握されていないと追加工事が必要で余計な予算が掛かってしまったり、理想としていた家が建てられなかったりもします。さらにはローンが2本建てになってしまうので支払時期の不一致や家のローンが組みづらくなってしまうこともあるのです。

無理しないローンってどれくらい?

月々の支払額
COZYの考え方は「家賃と同じか、それ以下」を目指しています。
他社のように「いくらまで買える」だと、住み始めてからローンに追われて、余裕ある生活ができなくなってしまうから。
そのようなことがないようにCOZYでは、家と土地の総額ではなく、月々の支払額から考えます。
そして、間取りプランのご提案時には、光熱費や税金などもご案内するので住んでからのコストがわかりやすく、未来の暮らしが想像しやすくなるのです。

失敗しない間取りの考え方

実は、暮らしやすい間取りというのは「方位」と「家族数」である程度、決まってしまうのです。
「方位」が決まれば、陽当たりを考えてレイアウトが決まります。
「家族数」がわかれば、部屋数や必要な収納量も決まってきます。
また、COZYでは余計な部屋をつくることはしません。
親戚や友人が泊まりに来たときのためにという方もいらっしゃいますが、その機会は、年に何回あるのでしょう。
私たちはできるだけご家族にゆったりと暮らしていただきたいと考えています。
だから、COZYではプロが作った100を超えるプランをご用意。
そのなかから最適な間取りをご提案してお選びいただいています。
あとは、ご家族のお好みでクロスや外壁の色などをお選びください。
そうすれば、いつまでも愛着が持てるマイホームが完成します。

家族の人数+方位+日当たり=ぴったりのプラン

あったかい家づくりのコツ

冬、せっかく建てた家が暖房を着けても寒い…なんてことを
よく耳にします。非常にもったいないと思います。
どんなにコストパフォーマンスを重視したとしても北海道に暮らす以上「断熱性能」だけはこだわっていただきたい。
なぜなら断熱性を高めると冷暖房効率が高まることはもちろん光熱費を抑えることだってできるのです。
だからこそCOZYでは、隙間なく壁に断熱処理が施せる発砲ウレタン断熱材を採用しています。
その結果、冬の暖房効率を上げるだけでなく、夏には暑い外気の影響を受けずに快適に心地良く過ごすことができるのです。

失敗しない住宅会社の選び方

家づくりを考えて、いくつもの展示場やモデルハウスをご覧になる方がいらっしゃいます。
実は、おすすめできません。
なぜなら、色々な最新技術や外観などに目を奪われてなぜ、家を建てたいのかがアヤフヤなものになってしまいがちだから。

私たちは、できるだけ住宅会社のスタッフと話して、その会社が持つ家づくりの価値観を聞いてみてほしいと思っています。

もし、あなたが理想とする家での過ごし方に共感してもらえなければ、それは縁がないのかもしれません。
あなたが買おうとしているのは、家の技術ではなくそこでの「かけがえのない時間」なのです。
だからこそ、家族の時間がよりよいものになるようにアドバイスしてくれる会社を探してください。
家はもちろん、場所のこと、お金のことまで親身になってくれる住宅会社こそが失敗しない秘訣なのだと私たちは考えています。