スタッフ紹介|松本・すわ店|新築一戸建てCOZY

MENU

COZYフランチャイズ本部
株式会社ジョンソンホームズ
札幌市西区八軒4条東5丁目1番1号
TEL:011-737-8888
FAX:011-737-2244
0120-406-124
0120-406-124

お近くのCOZYのお店

COZY松本・すわ店

スタッフ紹介

インタビュー

ご挨拶
松本には、松本城とアルプスの山々くらいしかありません。あ、歴史もありますね。いいまちですよ。
そこに、みなさんの夢を実現する、COZYという「自分サイズでちょうどいい家。」が増えていくといいなあと思っています。
担当業務と、仕事のやりがいを教えてください。
肩書きは店長ですが、営業もします。
営業としてのやりがいは、お客さまに喜んでいただける家を建てることですね。まず最初に「どういう生活をしたいか?」とうかがいます。間取りや設備よりも、ライフスタイルを聞いてから、ご提案をするのです。それがマッチしたときは、うれしいものです。
店長としての仕事は、多岐にわたりますね。会社全体のことを見るわけで、やりがいはありますよ。
休みの日は何をしていますか?
趣味は食べること、ゆっくりすること。入社して10年になりますが、そのころ結婚もして、体重が増えました。体を維持するためにもよく食べますよ。
のんびりするのは好きですが、休日は仕事をしていることも多いです。子どもとなかなか遊ぶ時間をとれないので、年2回は必ず、大きなイベントとして一緒に出かけるようにしていますね。
お客さまへひとこと!
うちの会社は、社員が和気あいあいとしてアットホーム。お客さまにとっても、家族のように親身でありたいと思っています。強みは、お客さまのご希望を聞いて、ふさわしい提案ができること。COZYの多彩なプランの中から、ぴったりのものを一緒に考えましょう。

インタビュー

ご挨拶
実は、営業という肩書きで仕事をするのは初めてです。
展示場アドバイザーとして、家のご紹介をしてきた経験を活かして、お客さまに寄り添ったご提案をしたいと考えています。どうぞよろしくお願いいたします。
担当業務と、仕事のやりがいを教えてください。
担当は営業です。
家というのは高額商品ですし、何度も買い替えるものではありませんから、みなさん、決断が大変そうだと感じています。
だから私は、家を購入するときに必要な知識、安心して決断できる知識の一つになりたいですね。そのためにも、自分自身が学ばねばならないと思っています。情報や知識を常にアップデートして、お客さまが安心できるような接客を目指します。
休みの日は何をしていますか?
食べることが好きなので、お休みの日は、おいしいものを求めて出かけます。遠出もしますね。大好物のカニを食べるときは、新潟の上越まで行きます。
あと、温泉も好き。葛温泉のような秘湯でのんびり過ごすこともあります。
お客さまへひとこと!
私にとって家とは、帰る場所であり、素の自分に戻る場所です。自分の好きなものの寄せ集めたものが家だと思っています。また、家を買うことは、夢を買うことだと考えています。
お客さまの夢を聞かせてください。帰りたいと思える、居心地のよい家を一緒につくりましょう。

インタビュー

ご挨拶
入社3か月で、COZYの営業としては新米です。
大工の伯父の影響で、子どものころから建築に興味があり、専門学校も仕事もずっと建築関係。この経験を活かして、みなさんの夢と自分の夢を実現したいです。
担当業務と、仕事のやりがいを教えてください。
仕事は営業です。
COZYは、新築一戸建てなのに、月々の支払額が家賃並みというところが魅力。ご購入を検討されるお客さまは、アパート関係の会社で営業をしていたときのお客さまと層が似ていると思うので、そのときの経験も活かせると考えています。
子どものころ、大工の伯父について現場に行くのが楽しくて、建築に興味を持ちました。専門学校では図面を描くのが楽しくて。この経験も、みなさんの夢を叶えるために役立てたいですね。
休みの日は何をしていますか?
休みの日は、趣味のDIYをします。リフォーム会社にいたこともあり、なんちゃってですが、けっこう何でもつくったり直したりしますよ。
あとは、DVDで映画を観て過ごすこともありますね。食べ歩きも好きで、よく出かけます。わりと広く浅く、興味を持ったことは何でも挑戦してみます。
お客さまへひとこと!
家というのは、家族が笑っていられる場所だと思っています。わが家には、中学生と小学生になる息子がふたりいますが、子どもたちの声が聞こえないと淋しくて淋しくて。1週間ほど出張しましたが、淋しくてダメでしたね。家族がいる家が一番いいです。
お客さまにとって理想の家を建てるお手伝いをします。とことんまでやりきるタイプなので、みなさんの夢を一緒に叶えたいですね。

インタビュー

ご挨拶
入社して10年ちかくになります。そのころから、大工さんたちに助けられて、一緒に家をつくってきました。
この信頼している職人さんたちと、これからもいい家をつくります。
担当業務と、仕事のやりがいを教えてください。
担当は工務、現場監督をしています。
営業がお客さまと話を詰めて、設計が描いた図面をもとに、職人さんたちが実際に家を建てていきます。現場監督というのは、その責任者です。
ただ、責任者ではありますが、そこに上下関係はありません。みんなが働きやすいように環境を整えるのが仕事ですね。工期や作業工数、天気などの影響を考えながら、工程管理をするのは大変ですが、やりがいがあります。
休みの日は何をしていますか?
趣味は、子どもと遊ぶこと。小学生の娘と就学前の息子がいます。休日は、一緒に遊ぶことが多いですね。感情の振れ幅が大きくないため、淡々としているように見えるらしいのですが、子どもたちはかわいいですよ。
夢は主夫だったりするので、料理もけっこうしますね。いつも味付けに悩むんですけれど。
お客さまへひとこと!
うちはアットホームな会社で、社員は仲良しです。職人さんたちは、腕は確かで、いい人たちばかり。いま、自分たちもさらに幸せになるために、いろいろと新しいことにも挑戦しています。
こうしてできあがる家が、みなさんをさらに幸せにするものであると信じて、現場をまわっています。

インタビュー

ご挨拶
最近、事務所のイスをバランスボールに変えました。これが予想以上によかったです! ふわふわとバランスを取りながら座っていると、仕事に集中できるんです。
さらに、いいアイデアをたくさん出していきますよ。
担当業務と、仕事のやりがいを教えてください。
設計コーディネーターをしています。
建築士なので、もともとは図面を描いたり、建築確認申請を担当していました。2年ほど前から、コーディネートをしています。
お客さまの希望を聞いて、叶えるためにはどうしたらいいのかを考えるのが、私の仕事です。お客さまごとに要望は違いますし、費用や技術の面で実現が厳しいこともあります。難しくもあり、やりがいもありますね。ご提案が採用されたときは、うれしいです。
休みの日は何をしていますか?
趣味はスノーボード。冬の休日は、ゲレンデにいますね。
お客さまへひとこと!
どんな家がほしいのか、どんなふうにしたいのか、まずはご希望を聞かせてください。仲間たちや現場の職人さんたちとも確認を取りながら、実現に向けて努力しますので、どんな夢でも聞かせてほしいですね。