あなたに“ちょうど良い”
家づくり。コーズィ

お家のご相談・ご見学はこちらから!

小樽市 33坪 ふたり暮らし I様邸

20代から長く住める、
シンプルで飽きない家

月々71,000円で住める!

  • 小樽の海を望む、気持ちのいいロケーション
  • 開放的なオープンスタイルの対面キッチン
  • リビングとひと続きにもうひと部屋。広く使えます
  • フローリングやダイニングは明るめのナチュラルカラーに
  • ダイニングの照明やパントリーの扉も白で統一
  • 二人一緒に立っても余裕の広々したキッチン
  • 洗面ドレッサーはオプションで大きめサイズを選択
  • 2階フリースペースには、洗濯ものを干せるバーを設置
  • 淡いブルーのアクセントクロスが爽やかな印象

  • 家づくりの知識を学びたくてセミナーに参加

    結婚して夫の住んでいた小樽の賃貸アパートで同居したのですが、上階の足音とかが気になって、家が欲しいねって話してたんです。でも、ネットで調べると頭金にかなりの貯金が必要と書いてある。
    そんなときに、まず家づくりの勉強をしてみようと、夫が検索して見つけたのがCOZYのセミナー。予約して豊平店に行き、具体的な話を聞くうちに、自分たちでも建てられるかも、と思い始めました。
    ローンの仮審査をお願いしつつ、参考までに他の会社も見てみようと住宅展示場のモデルハウスをいくつか回ってみたのですが、大手ハウスメーカーは豪華すぎて、自分たちが生活するイメージが持てなくて…。
    最後にCOZYのモデルハウスに行ったら、案内の石塚さんが熱心にアドバイスしてくれたので、やっぱりCOZYだねって明るい気持ちで帰ってきたのを覚えています。
  • 親身に相談に乗ってもらえたことに感謝

    二人とも職場が小樽なので、通勤に便利な宅地を探していたんですが、担当の宇佐美さんから紹介されたのがここ。海が近いのと、道路が広くて冬場もしっかり除雪が入るのが気に入って決めました。それが去年の10月末ごろだったのですが、翌年5月に結婚式を挙げる予定だと話したら、式の前に完成するように進めてくれたのがうれしかったです。
    設計の古谷さん、コーディネーターの児玉さん、工事担当の松吉さん、皆さんが僕らの希望をすごく親身に考えてくれました。ユーティリティーにパジャマや下着を収納するラックを置きたかったんですが、ボイラーやヒーターがあって狭い。なんとかできないか、と相談したら、ボイラーは離れたクローゼットの中に収納し、ヒーターも床置き型ではなく壁にタテに設置するものを探してくれました。カーテンや照明も似合うものを提案してくれて、感謝しかないですね。
  • 20代でも迷わずに建てて良かった

    長く住むから「飽きのこない家」をテーマに、挑戦はせず、ごくシンプルな内装に仕上げました。結婚式の1週間前に入居でき、式では「新居建てました」と、外観前で撮った動画を流したんです。COZYのロゴも入れて、宣伝しておきました(笑)。
    まだ入居して2カ月ですが、すごく快適です。キッチンが広くなったせいか、野菜を切ったりするのも手早くなって、料理がうまくなった気分になります。周囲を気にしなくてよくなったので、夫はマイクを出してカラオケの練習をしたり…。これから庭をつくって、家庭菜園もしたいね、と話しています。
    引っ越してからしばらくは、休みのたびにホームセンターに通ってましたね。こんな収納があったらいいな、というのを探したりして。最近ようやく家でくつろげるようになりました。以前はシャワーで済ますことが多かったけど、今は毎日お風呂も入って…。夜に洗濯機を回すこともできるし、干す場所もいっぱいあるし、快適です。
    僕の両親は当初、20代で家を建てることに賛成してなかったんですが、今は喜んでくれてますね。明日も親と姉がバーベキューセットを持って遊びに来る予定。思い通りの家づくりができたし、迷わずに建てて良かったと思っています。