札幌の新築一戸建てなら
コーズィ

2018.07.15 武山 雄人

新築を建てる流れを解説します!住宅購入の進め方

家を買う 家づくりの基本

こんにちは、武山です。

一戸建てを新築するには土地が必要です。

そして土地を探す時には、住みたいエリアを考えなくてはなりません。

 

ですが、いざ「住みたいエリア」を問われても「今いちピンとこない」という人も多いのではないでしょうか。

みなさん、どのように決めているのでしょう。

 

住みたいエリアをどう決める?

COZYでは、家を建ててからの暮らしを大事にしています。

なので私がまずお客様に聞くのは、「新しく建てた家では、どういう暮らしがしたいですか?」「3年後、10年後はどうですか?」ということ。

もう、根掘り葉掘り聞いちゃいます。

というのも、暮らしのイメージが固まればおのずと、そのイメージにふさわしいエリアや土地が見えてくるからです。

 

「デッキでバーベキューがしたい」「家庭菜園をつくりたい」ならもしかしたら郊外がいいかもしれませんし、「仕事の都合上、土地が狭くても地下鉄やJRの沿線がいい」という場合もあります。

もちろん、すべての希望が叶う土地もなかなかないので、希望の条件の中からさらに優先順位の高いものを3つあげてもらいます。

 

そして、その3つが満たされるエリアや土地を選ぶと失敗はありません。

家を建てたあとの暮らしにとって、最も大事なことを満たしているからです。

条件のいい土地はすぐに売れてしまうので、出合えた時にすぐに決断するためにも、こうして考えを整理しておくことは大切ですよ。

 

新築の場合、土地はどうやって探す?

実際に土地を探すには不動産仲介会社やハウスメーカー、ビルダー、工務店などプロにお願いするのがいちばんです。

他にも専門のWebサイトを見たり、住みたいエリアを歩いて探すということもできますが、いい土地を見つけても、そこに希望の家が建てられないケースもあるんですよ。

知らないで購入してしまったことを考えると…怖いですね。

 

それに土地の情報は専門用語が多くて、慣れるだけでも大変。

やっぱりプロに相談するのが得策です。

私たちCOZYスタッフは、その時に最もいいと思う土地を出し惜しみなくお客様にご提案しています。

なので、信じて任せてもらえたら嬉しいですね。

 

新築一戸建て購入までの流れ

家を建てるまでの基本的な流れの詳細は新築住宅購入の流れに記してありますが、大体は以下のような感じです。

 

①モデルルームやショールームを見学してお勉強

②ハウスメーカーを決めたら、土地探しと住宅ローンが組めるかどうかの審査を開始

③土地が見つかったら購入の申込み

④土地に合った住宅プランを選ぶ

⑤建物と土地の契約

⑥住宅ローンの本申込み

⑦間取りの設計を打ち合わせして内装をコーディネート

⑧土地の代金を支払う

⑨遣り方立会い・地鎮祭

 

現実には、②の土地探しと④の住宅プランを同時に進めていくケースが多いですね。

いい土地が出たらすぐに押さえたいですし、前述の優先順位3つに「間取り」が入っていた場合は、建物ありきで土地を探さないといけませんし。

そのあたりはお客様の要望をお聞きしながら、柔軟に対応させてもらっています。

 

着工から購入までの流れ

地鎮祭が終われば、いよいよ工事がスタートします。

それからお引き渡しまでの流れは以下の通りです(詳細は新築住宅購入の流れをチェックしてくださいね!)。

 

⑩着工

⑪基礎工事~完了

⑫大工工事

⑬上棟

⑭中間立会い

⑮ウレタン断熱塗布

⑯内装工事

⑰美装とオーナー様の検査

⑱完成!お引き渡し

 

⑩着工から⑱お引き渡しまでは、大体2~4カ月。意外と早いでしょ?

①から⑨までを含めても、6カ月くらいあれば建っちゃうんですよ。あっという間です。

自分たちの暮らしにとって何が大事なのかをきちんと整理し、満足のいく一戸建てを建てたいものです。

私たちがしっかりお手伝いします!

札幌COZYの住宅見学会・イベントでも、様々なご相談を受け付けています。

今回のような基本的なところから、お気軽にご相談くださいね♪

 

武山 雄人

この記事を書いた人

武山 雄人TAKEYAMA YUTO

はじめまして、COZYの武山雄人です。
S63年6月10日生まれのA型です。
バスが4時間に1本しかない長沼町の山奥で22年間を過ごし、いまだに札幌(都会)が怖いです!
ジョンソンホームズ入社前はお弁当屋さんで働いており、前職の経験はまるで活かせませんが全力で頑張ってます(笑)

ローンがスムーズに進まない方、土地がなかなか見つからない方、間取りに悩まれた方、たくさんのオーナー様と出会いました。
お引き渡し後のご家族が笑顔で暮らしていることが嬉しくてたまりません!「おぉ!これがやりがいか!」と実感しました。
そんな笑顔が好きで用事もなくオーナー様に電話したり、近くに用事があるときはいきなりお邪魔してお茶したり、お庭造りを盗撮したりしています。
↑書いていてちょっとストーカーっぽかったので自重します…少しだけ。
そんな僕の楽しみを知ってか知らずか、僕のLINEには「焼肉するよー」、「飲みに行くぞー」、「DIYしたから見て」などのご連絡や写真がたくさんです!
お家をご検討中のお友達がいるとご紹介していただいたり、とても仲良くさせていただき、ありがとうございます!

お家が完成するまでも大切ですが、なによりも住んでからのことが一番大切だと思います。
会社としてもそうですが武山個人とも何十年とお付き合いすることになると思いますので、宜しくお願い致します!
「武山が担当なのはちょっとな~」って方は直接言われると心が折れ長期休暇に入ってしましそうなのでメールにしてください…

お家づくりで土地・建物・資金のご希望や困っていることはお客様によってさまざまなので、
こちらからの一方通行なTHE営業ではなく、まずはしっかりとお話を聞かせていただき、少しでもお力になれたらと思います。
一緒に楽しいお家づくりをしましょう!